• アミノレブリン酸の効果

    アミノレブリン酸は地球中に生命が誕生した時に存在したといわれ、生命の根源物質であると言われています。

    アミノレブリン酸は植物や動物、人間にとって欠かすことのできない成分で赤血球のヘモグロビンの生合成に必要な原料です。



    アミノレブリン酸は1980年代に、高濃度の場合除草剤として使用できる天然物質として注目を集め、最近ではサプリメントは化粧品といった様々な分野で用いられるようになってきました。
    アミノレブリン酸の高い健康効果も注目されています。

    具体的には糖尿病や肥満の予防、美肌効果があげられます。

    コラーゲンを増やす効果も期待できるため、お肌の調子に悩んでいる方にもおすすめです。


    人間の体内にもありますが、17歳をピークに年々低下してくると言われています。
    成分低下の原因としては加齢や過労、ストレスや運動不足といったものが考えられており、不足してくることで体温低下や疲れやすくなるといった症状が考えられています。



    植物にも存在する成分であることから、食べ物から摂取することが可能です。

    多く含まれている食材としては、かいわれ大根やお茶、赤ワイン、お酢があります。



    加熱しても失われないため、多く含まれている食材を利用して毎日の食事に上手く取り入れるようにしましょう。摂取目安量は1日2?が望ましいといわれていますが、食事でこの量を摂取するのは難しい場合があるため、手軽に取り入れることができるサプリメントを利用するのもいいでしょう。